安居の歴史

西安居村

1889年(明治22年)4月1日

町村制の施行により、更毛村・羽坂村・細坂村・安田村・本堂村・北堀村・恐神村・末村・五太子村・上一光村・下一光村の区域をもって発足。

1954年(昭和29年)8月1日

福井市に編入。同日西安居村廃止。

 

安居公民館の歴史

  • ◎ 昭和22年 あおぞら公民館として西安居村公民館創立(4月1日)
  • ◎ 昭和25年 西安居公民館 県教育委員会表彰受ける(11月1日)
  • ◎ 昭和26年 第1回地区敬老会開催
  • ◎ 昭和29年 西安居村、福井市へ編入(8月1日)
  • ◎ 昭和36年 福井市独立公民館として安居公民館建設
  • ◎ 昭和40年 第1回福井市公民館まつり開催
  • ◎ 昭和50年 第11回福井まつり協賛として地区民踊大会(夏祭り)始まる
  • ◎ 昭和52年 安居公民館新築移転(市出張所、西安居保育園併設)
  • ◎ 昭和59年 市出張所廃止
  • ◎ 昭和62年 安居のむかし話発刊
  • ◎ 平成 2年 安居の方言集発刊
  • ◎ 平成 7年 現在地に新築
        鉄筋コンクリート2階建て 延べ面積619,38㎡ 敷地面積4,178.40㎡
  • ◎ 平成 9年 愛郷「ふるさと安居」発刊

PAGE TOP