活動報告 -2020年-

12月19日(土)

子どもロボットプログラミング教室に安居小の2人が参加、ブロックを組み立てて作ったロボットをパソコンでプログラミングし、動かしました。

12月8日(火)

子育て💛あごっこふれあい広場で「ミニクリスマス会」を行いました。アイリッシュハープの演奏に合わせて、音が出るおもちゃで遊びました。

12月5日(土)

子どもスクラッチプログラミング教室に小学生が参加し、敵から宝物を取り返すゲームを作りました。

11月10日(火)

子育て💛あごっこふれあい広場「ポンポンふわふわ遊び」に親子5組が参加しました。子育て見守りスタッフが準備した風船やビニール袋で楽しく遊びました。

11月8日(日)

安居の郷ふるさとウオークに70名が参加、末町内の神社やお寺、カシカの清水などを巡りました。地元の方の説明に、住んでいるのに知らなかった、という声も聞かれました。終了後はクイズに答えたり、あぶらげめしと黒米餅のお土産をもらったりと、子どもらも大喜びでした。

11月6日(金)

安居の里を守る会が友だちいっぱいビオトープの整備作業を行いました。

11月3日(火祝)

令和2年度福井市環境保全功労者表彰式が行われ、安居地区壮年会が受賞しました。福井県域絶滅危惧Ⅰ類に指定されているミズアオイの保存活動に対する功績が認められました。

10月28日(水)

安居ふるさと大学グラウンドゴルフ大会が福井市スポーツ公園西エリアで行われました。本年度初めての活動となり、参加者はのびのびと競技していました。また、西安居駐在所員による交通安全指導もあり、運転者は気を引き締めていました。

10月16日(金)

安居の里を守る会が“友だちいっぱいビオトープ”に移植したクヌギや萩の剪定作業を行いました。今後も草刈りとともに、定期的に実施します。

10月13日(火)

子育て💛あごっこふれあい広場“ハロウインを楽しもう!”に親子が参加、スタッフと一緒にシールを貼ったり、お菓子をもらったりと、少人数ながらとても楽しそうに過ごしていました。

10月1日(木)

地域課題解決のための事業として「つなげよう交通ネットワーク」の第2回学習会が行われました。福井市地域交通課職員から市内のコミュニティーバスなどの現状や当地区の路線バス運行についてお話をしていただきました。

9月30日(水)

友だちいっぱいビオトープの草刈りをしました。5月以来の作業となり、草の成長著しく、地元の山から移植したクヌギなどの樹木もかなり高くなっていました。萩の花は見頃を迎えています。ミズアオイはまだまだ美しく、花が終わった後に種ができつつあります。

9月24日(木)

AGOであそぼう!「ほしぞら観察会」に親子32名が参加しました。あいにくの曇り空で星を見ることはできませんでしたが、楽しそうに天体望遠鏡をのぞいていました。

8月28日(金)

スマホ講座を実施しました。スマホ決済について種類と支払い方、また不安要素と対処法など、全体的な内容について学びました。

8月27日(木)

「おやじのキッチン」暑さに負けない!を開催しました。パエリア、スパゲッティ、黒米粉のケーキを作りました。

8月20日(木)

友だちいっぱいビオトープのミズアオイが、毎日花数を増やしています。蕾も明朝には咲くでしょう。池への取水口に調整具を取り付けました。砂利や泥が詰まりやすいので、日々の管理が必要です。

8月18日(火)

本年度初めての子育て💛あごっこふれあい広場を開催しました。広い会場で、のびのびと遊ぶことができました。

7月14日(火)

安居中1、2年生が「安居を知り隊」学習の一環で地区住民から話を聞きました。
↓↓画像をクリックすると拡大されます。(7月14日(火)福井新聞掲載)


PAGE TOP